Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/otoyon/otoyon.com/public_html/global/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/otoyon/otoyon.com/public_html/global/wp-includes/plugin.php on line 601
我が子はどんな大人に育って欲しい?多様性の国で感じた親こそが持つべき判断基準 | 海外教育
[`twib` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

medium_8220970905来週から長男を現地の幼稚園に通わせてみることにしました。といっても、これは思いつきではなく、昨年から計画していたこと。(直前まで未定でしたが、いろいろな人の協力を得て)幼稚園は現地ローカルの幼稚園に。

決めた大きな理由の一つが、妻の同期の息子さんが、すでに通っていたこと。あとは、ローカル校、モンテッソーリを取り入れていること(保育士資格を目指している者としては、一度触れてみたかった)食事が全部手作り、そこまで勉強しない、などなどでした。

 

■シンガポールは幼い時から厳しい競争

ご存知のようにシンガポールは小さい時から、教育過程では激しい競争があり将来のエリート選抜をしていきます。ざっくり言うと小学校4年時に最初の学力テストがあり、そこから中学入学以降、どんどんエリートが選抜されていくような教育制度だそうです。

 

■幼稚園は多様性に溢れている

我が家の長男が通う幼稚園も、現地では「お勉強が少ない幼稚園」と言われているようですが、見学に行った時には「結構勉強するなあ〜」という印象を受けました。「数字の書かれた積み木の遊び」「文字を並べる遊び」などなど純粋なモンテッソーリとは違うようです。

そして、最大の特徴は多様性。先生が、マンダリン(中国人)の先生は当然、マレー系、イスラム系、シンガポール系、日本人、アメリカ人と多彩。生徒も知ってる限り、日本人、シンガポール人、マレーシア人、フランス人、アメリカ人、イギリス人、オランダ人、ロシア人…。人種はもっと複雑で分かりません。ハーフとかもいっぱいいるようです。

 

■「多様性」の中ではアイデンティティが必要

こういう状況だと、日本のように「常識」とか「ツーカーの関係」「あうんの呼吸」とかは、成り立たないでしょう。昔、脳科学者の茂木さんがツイッターで言ってましが、 「日本ほどハイコンテクストの文化が成り立つところはない」と。寿司屋で「おまかせ」が成り立つことが素晴らしいと。言い換えれば、単一民族(ざっくり言うと)で、ミドルクラスが大半で、極めて多様性に乏しいから、成り立つ文化だと。

しかし、これからの子どもが接する文化は、多様性があるほうがいい気がします。今の子どもが大人になった時の日本を想像してみてください。国内が多様化するのと同時に、世界との関わりはもっと密になるだろうと思うからです。

多様性文化の中にいると、逆に核となるアイデンティティのようなものがあるか?いろいろなものを選択する基準を持っているか?試されている気がします。日本だとあまり意識しないことかもしれません。

この8月からシンガポールに拠点を移された、元参議院議員の田村耕太郎さん。お子さんをシンガポールの学校に通わせることになった際に、Facebookにこんな投稿がありました。

チビが学校で最初に教えられること「We are all different. We are all special」なるほど、いいねーと思った。でもあの学校に入った瞬間本当にそうだから、まあ当たり前のことだよね。「喧嘩はあるかもしれないけどイジメはない」と聞いた意味が分かった。みんな違い過ぎるくらい違うから。「みんな一緒」とか最初から無理だから。僕は日本もそうあってほしい。もちろん違う意見があって結構。みんな違うんだから。

来週からの子どもの通園が楽しみです。もっとも、本人は嫌がってますが…。

 

jairoagua

[`twib` not found]
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

Tagged on:                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です